アンリミアフィリエイターの終焉

こんにちは!


ってかねー。

こんにちは!と言わねばならんほど、更新が止まってしまって、
やばいです((((;゚Д゚))))


でも、着実に新メールセミナー
読者様が増え続け、


そして、ステップメールにもかかわらず、
本当に、毎日、どんどん反響メールがいただけてます。


「もりりん、好き!」という
告白メール(!?)も結構いただいたんですよ(笑)


んで、そのメールセミナーの読者さんの中に、大好きな、
某、有名、人気、トップアフィリエイターさんがいらして、
「もりりん、いいね!」と、メールくださったんです。


流れで、昨日は2時間半もスカイプさせてもらいました。
いやぁ、弥音さん、楽しかったです\(*´▽`*)/


んで、その弥音さんとのスカイプで、
私、確信したことがあって、
でも、この話はかなり長くなると思うのね。


でも多分、ウルトラ大事な話だから、
噛み砕きながら話していこうと思います。


「アンリミアフィリエイターの終焉」


と、これまた、チャレンジャーなタイトルをつけました。
誤解しないようにして欲しいのですが、
決して、


「アンリミはもうダメだって。買うのやーめた」
「新世界を売りたいからああ言ってるんだろ?」
「ってか、アンリミに喧嘩売るって度胸ある~!」


的な、そういう次元の話ではないのです(・∀・)


実際、「アンリミテッドアフィリエイト」が果たした役割は、
とても大きくて、そして大事なことだと思うんですね。


ただ、もう、アンリミ「だけ」では、
歯が立たなくなってきている、という、現実を見るべき。


そういう話。



まず、そもそも、の話。
「無料ブログに広告貼れば、たちどころに稼げるらしい」


今、こんなコトを言ったら、

「(= ‘艸’)ムププ・・・失笑」
「頭、大丈夫???」

と、大馬鹿に馬鹿にされるわけですよ。


でもね。そういう時代も、あったのです。
それは、私がこの世界に入るもっともっと前の話。


広告でギラギラのブログでも、
PPCとか使ってアクセス集めれば、
それなりに成果が出たりしてたし、


「無料ブログ」というだけで、SEOに有利だったりして、
とにかく、「無料ブログ×広告×量産」が、
常識だったりセオリーだったりしたわけです。


ところが、無料ブログのSEOが効かなくなったり、
PPCでも審査が通らなくなったりして、
「じゃぁ、やっぱ、独自ドメインでコンテンツ重視」
という時代に突入。


言い換えれば、「無料ブログバブル」や、
「PPCバブル」が終焉を迎えたよ、と。


だから、独自のサイトを作り、
有益な情報をたっぷり用意したサイトが勝つよ、と。
そういう時代に突入ですね。


今、この流れはまだ続いています。
そして、これからも続くと思うんです。


にもかかわらず、相変わらず「買え買えブログ」とか、
要は、「顧客無視のイケてないブログ」を量産し、


「ちっとも稼げないじゃんヾ(*`Д´*)ノ”彡☆」


となる人が当然出てきたわけ。


でね。そういう、「話にならない」レベルから、
「ちゃんとビジネスとして取り組むために」
「環境変化を受けにくい媒体を作るために」


こういう意味で、「アンリミ」が果たす役割は、
とても大きかった、と思うのです。


無料ブログにベタベタと広告を貼り、
ギラギラしたブログをせっせと作って、
稼げる気でいた多くのアフィリエイターが、
根本からアフィリエイトを学んでいったのね。


かくいう私も、その一人だったと思うの。


で、アンリミは、そういう、
「アフィリエイトブログの水準を引き上げた」
「媒体を高クオリティで標準化した」


という部分で、非常に大きな役目を果たし、
そして、今も果たし続けていると思うんです。


アンリミ程度のことは知ってないとね、
という時代に突入ってこと。


けれど、何千人というアンリミユーザーが、
みんな、「似たような」「どこかで見たような」
ブログを乱立させていて、


中には、やっぱり、
「読者無視の買え買えサイト&メルマガ」を、
平然と発行している人もいて。


こうなってくると、やっぱり、
「怪しい・・・」というサイトだって、
「ウザい・・・」と思うメルマガだって、
何千という単位で乱立するわけです。


そうなると、「よほどの差別化」が
求められちゃうよね。


さらに、無料レポートスタンドで集客、
ここにも、かなり無理がきはじめているんですね。


例えば、「メルぞう」で、
1000ダウンロードの大ヒットレポートを書いたとして。


その1000人は、ほぼ、
すでに誰かのメルマガ読者だし、
すでに高確率でアンリミを持っていたりして。


なのに、狭いパイの中で、読者を奪い合い、
すでにアンリミを装備している人に向けて、
アンリミいかがですか~♪とやっている・・・


これで、どうやって、「よほどの差別化」を
やっていくのか・・・


わざわざ、難しい道を選んで、
そこを歩いているような錯覚を覚えます。


この時点で、いろいろ終わってるなぁ、と、
感じずにはいられなかったんですよ。


で、実際、私は昨年末あたりから、
「アンリミだけではまずいな」と思い始め、
そこから迷走もしたし、いろいろあったけど、


ひとつ、確実に思うのは、
「アンリミをなぞれば稼げる」とは、
もう思えないってこと。


じゃぁ、どの教材なら、「なぞって稼げる?」
という次元ではなく。


そういう、書き取りや塗り絵のように、
「○○するだけで・・・」という手法は、
もはや、アンリミですら、通じないよ、ってことね。


根本的に、ちゃんと「ビジネス」を学び、
マーケティングや、ライティングを学び、


「情報発信力」をつけていかないと、
ここからは戦えないですよ、と。


これは、「アンリミが錆びた」というより、
そういう環境変化が起きはじめているんだよってことね。


さらに、「刈り尽くす人」から、
「育てる人」へ、シフトしないと、
もう、目も当てられない状況に追い込まれるよ、と。


アンリミ程度の知識は当然必要。
だけど、ただ、「書いてあるようにやっている」だけじゃ、
この先、稼ぎ「続ける」ことは無理だろうな、と。


そもそも、アフィリエイトもビジネスでしょ?
ならば、アフィリエイター個人は全員、「社長」なんだよね。


で、「社長」にルーチンワークなんてないんだよ。


社長がルーチンワークに追われている会社に、
未来はないと思うのです。


これは、メールセミナーでも話してるんだけど、
アルバイトが足らないからって、
自分で肉を焼き、接客するのに忙しくて、


「スタッフを採用する」という、本来の職務を放棄し、
過労死寸前まで追い込まれて会社を告訴した、
哀れなマクドナルド店長の話。


今、「記事の更新」だけに必死になって、
その先を見据えることができなければ、
この哀れな店長と同じ末路をたどってしまうんじゃないかな。


そういう恐怖にも似た感情が、
ここ最近、ずーーーーーっとくすぶっていたんだけど、


やっぱ、おんなじことを考えている人は大勢いて、
そして、やり手の人は、すでに行動を起こしていました。


とはいえ、「じゃぁ、何からはじめれば?」って方は、
まず、このメールセミナーから、はじめてみてください。


単に自分の知識を満たすためでもいいし、
こういう「手法」があることを学ぶためでもいいですよ^^
ネットで稼ぐためのビジネスマスター講座






P.S.

そして、最後に笑うのは、
「頭使ってる人」なんだろうな。



P.S.2

最近、ブログ改造を始めました。
あの、あにめちっくブログを、ガラッと大変身!・・・・・・させる予定。


うまくいったら、
「なんということでしょう!」って、
そういうメール送るかも(笑)


P.S.3

あ、でも、ブログ改造中に、
急にブログがダウンしたりしてるのを見かけたら、
まぁ、軽く「どんまい♪」って言ってやってくだされ(笑)

あわせて読みたい関連記事


もりりんコンテンツのご案内

初心者コーナー

当ブログの歩き方

サポート対象商品

デザインブログ

ご購入者様専用

無料プレゼント

これからネットで起業するために知らなきゃいけない
webマーケティングの基礎講座ネットで稼ぐ秘訣
メールセミナーでお届けします。今なら無料!

※は必須項目です



“アンリミアフィリエイターの終焉” への3件のフィードバック

  1. [...] チャレンジャーなタイトルをつけた、 この記事のこと。 「じゃぁ、もうアンリミの時代じゃないんですね!」 [...]

  2. HIRO より:

    もりりんさん

    はじめまして、HIROと申します。

    私もアンリミ信者の一人なので最近ちょくちょくブログ拝見させて
    頂いておりました。

    勉強になりました。


    とりあえず・・・まずはアンリミを完璧にしたいと思います。




    またきまーす♪\(^o^)/


    HIRO

  3. もりりん より:

    ありがとうございます^^
    アンリミは、やっぱ、基本だし、
    何度読んでもはっとさせられますね~。

    だからこそ、乗り越えていく努力をしないと、
    壁を越えられない気がするんです。

    アンリミの偉大さが身にしみますね^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ