カツしか見ないヤツにカツ丼を語る資格は・・・

私が超久々にメルマガを書いたと思いきや、
貯金ならぬ貯コンテンツ、略して貯コンしてねって言い出してはや5日。


「貯コンします!!」って元気いっぱいに宣言するメールを、
それこそ返信が間に合わないくらいのレベルでいただきましたが、
あれから貯コンしてますか???


正直、「貯コンします!」ってメールはむちゃむちゃたくさんいただきましたが、
「作りました!!」ってメールは圧倒的に少ないわけですよ。


まぁ、近々ものすごいビッグウェーブが来るよ、
その波に乗るか乗り損ねるかは貯コン次第だよって
こんなにあからさまにマル秘情報を垂れ流しているにもかかわらず、
まだ動いていないってことは・・・この意味が分かるな?ってことです(笑)



んで。
まぁ、予想していた通り、すばらしい質問が来たんですけど、
リライトも面倒なので9割カットで要約すると、

    貯コンっていっても、
    私、まだコンテンツを作れるほどスゴイ実績もないし、
    「ツイッターアカウントの開設方法」だの
    「Gmailアカウントの作り方」だのしか作れません。
    でも、そんなもの、需要が無いですよね?

ハイ。来ました!!

ま、結論から言えば、需要は無いです。(キッパリ)
だって、冷静に考えてね。

  (ノ∀`*) > ツイッターのアカウント、
         ちょうど作りたかったの~~♪
         だから、マニュアルを探してたんだ~~
         お金払ってでも欲しいから、あなたから買うわ!

って思ってくれるほどおめでたい人、いませんよね???
どんだけ情弱なんだって心配になってくるレベル・・・でしょ?


こんなの、カツ丼で言えばタマネギみたいなもんです。
脇役中の脇役っすよ・・・(´-д-)-3


「あぁ、タマネギ食べたいわ!今日はカツ丼にしよう♪」なんて、
思うヤツはなかなかいませんぜ?(笑)



・・・ただ、これはコンテンツを「点」でしか捉えられないから
真の価値を見出せないでいるだけの話です。


これ、むちゃむちゃ大事ですよ?
今から書くから、声に出して3回朗読してね。

コンテンツは、点ではなく面で捉える
全体のつながりを考えたとき、
単体では無価値に近いコンテンツでも必要不可欠な要素になる



・・・・・・・・・・・・・・・・3回朗読、した?
んじゃ、解説するかね。。。!!


「コンテンツを作ろう」って言うと、多くの人が、
【爆発的な反応が取れる】【とっておきのネタ】を探します。


これはまぁ、当然といえば当然。


だって、「Gmailの作り方教えます!」っていうレポートと
「私が毎月20万稼いでいるトレンドブログを実際に見せてあげます」ってレポートじゃ、
欲しいって思えるレベルが桁違いだもんね。



・・・ただ、これって、両方とも、カツ丼で言えば、
上に乗ってるカツしか見ていないってことでもあるのです。


ロースにするか、ヒレにするか、パン粉は細目か粗目か、
そういうトンカツ部分だけを熱心に考えていて、
他の構成要素のことまで見えていない・・・


でも、カツ丼を提供するなら、要るよね?タマネギ。
タマネギの入っていないカツ丼なんて、ありえないでしょーが!?
※ タマネギ嫌いとか、ソースカツ丼ならとかって話は置いといて、です。


トンカツはもちろんのこと、丼つゆ、タマネギ、三つ葉、ご飯、卵、
端っこに乗ったたくあん2切れにいたるまで全部ひっくるめてカツ丼、でしょ?


そういう、全体の構成要素を面で捉えないまま、
トンカツ単品のことしか考えられないでいると、
コンテンツの持つ真のパワーを引き出せないまま終わるのです。


   ☆-(ノ´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ
   → じゃじゃーん!こんなスゴイ特典を用意しているのでした~~♪
   → おお、すごい、欲しい!!


こういう反応を狙って、延々、売れそうなコンテンツを
毎回毎回、垂れ流し続けなければいけなくなるわけですよ。
「次の特典はどうしよう・・・」って悩み続ける羽目になるってことね。


そして、もはや、
「こんな音声を差し上げます」とか、
「こんなレポートを差し上げます」みたいに、
コンテンツを単品で並び立てたところで、
爆発的な反応自体、得られる時代でもないわけです。

↑↑これがね。トンカツしか見ないときの典型例。



うちのトンカツはヒレだ、ロースだ、とか、
うちのカツはあの店よりデカいとか厚いとか、そういう次元ではなく、
カツ丼全体として、ってのを考えないといけないよって話。


もっと、総合的に、複合的に、コンテンツを「群」で考えなきゃ。

例)
あなたの実践を総合的にサポートできるように、
個別指導はもちろん、週1回のチーム座談会で仲間と情報交換できる
グループチャットを用意しました。

それだけではありません。

実際に私が月20万稼いでいるサイトURLを公開するので
活きた事例をそのまま見ることができます。

また、教材よりもさらに突っ込んで詳しく解説したワードプレスマニュアルや、
Gmail、ツイッターなど、最初に取得しておきたいアカウントの開設方法も完備。

完全ゼロベース初心者さんでも安心して実践できる環境を整えました。

こうなったとき、Gmailの開設方法だの、ツイッターアカウントの取得だの、
あの脇役タマネギたちがむちゃむちゃ大事な構成要素になるわけです。


「カツ丼が食べたいわ!
 あの、つゆが染みたタマネギって何気においしいのよね!」



この感覚。OK???

タマネギが食べたいからってカツ丼を選択する人はいないけど、
カツ丼が食べたい人にとって、タマネギって必要な要素なんですよ。



こう考えたら、今、作っておくべきコンテンツは、
必ずしもスーパービッグウェーブを巻き起こせるような
大ヒット必須の超目玉コンテンツだけとは限らない、


逆に、そんなものすごいヒット企画を作るためには、
タマネギコンテンツをコツコツ用意しておくことも重要になってくる、ってこと。

コンテンツは、点ではなく面で捉える
全体のつながりを考えたとき、
単体では無価値に近いコンテンツでも必要不可欠な要素になる


遊園地の主役はジェットコースターかも知れないけど、
ジェットコースター「しかない」遊園地なんて遊園地とは呼ばないでしょ?


観覧車も、メリーゴーランドも、100円で動くパンダの車も、
もっと言えば、清潔で使いやすいトイレも含めてすべてが遊園地の構成要素。


お客さんは、遊園地に行けば、
「いろんな乗り物が揃っている」ことに価値を感じるわけです。


すごいジェットコースターは、魅力的な呼び物かもだけど、
でもすべてじゃないよね。


いろんな乗り物があって楽しめる、っていう前提があるから、
ジェットコースターの魅力がより際立つわけですよ。


ってな具合で、ひとつひとつのコンテンツを「点」ではなく、
総合的、複合的に「面」で捉えて、
ゆくゆくは大きなコンテンツ群に育てる、って考えると、
どんな小さなコンテンツであってもおろそかにはできないし、
目玉になるようなコンテンツを
ポイポイ使い捨てるようなもったいないこともできなくなるよね!


ってことで、まだ間に合う!
貯コン、してちょ!!

あわせて読みたい関連記事


もりりんコンテンツのご案内

初心者コーナー

当ブログの歩き方

サポート対象商品

デザインブログ

ご購入者様専用

無料プレゼント

これからネットで起業するために知らなきゃいけない
webマーケティングの基礎講座ネットで稼ぐ秘訣
メールセミナーでお届けします。今なら無料!

※は必須項目です



“カツしか見ないヤツにカツ丼を語る資格は・・・” への1件のフィードバック

  1. お~はっ より:

    もりりんさん、こんばんは、お~はっと申します。
    コンテンツは、点ではなく面で捉える、とてもよくわかります。
    かつ丼に例えてのご説明にも納得です。
    有益な記事をありがとうございました。
    改めて貯コンします!(笑
    これからの更新も楽しみにしています。
    応援ポチも忘れずにしておきますね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ