DRMという枠からはみ出すAKB戦略

この前の、オリンピックのパレード、
50万人も集まって、もう、人が模様みたいでしたけど、



前田敦子の卒業ライブもおんなじくらい集まりそうで、
その群集が思いっきり路上にはみだしちゃって、
危ないからって、中止になっちゃいましたねー。



   …女子ひとりに50万人!! ((((;゚Д゚))))



と、そっちのほうに驚きが止まりません!


さて、前回は、
「テレビの枠の中に収まっちゃったら芸人はつまらない」
という話でした。


  (`・ω・´) >ブログとか、メルマガじゃ、
   とてもじゃないけど収まらないんだよっ!!


って、思いっきりはみ出しちゃえ!という話です。
詳しくはこちらから。


でね。
その、「はみ出し方」ってのを、
AKB48で考えてみようと思います( `・∀・´)ノ



AKB48が世に出て、もはや、メディアが無視できないほどに、
50万人規模の野次馬を集めるほどに、
彼女たちをファンが崇拝するのは、


彼女たちがテレビという枠をはみ出して、
「秋葉原に行けば何かがあるよ!」ってのを、
見せているから、なんだよね。


AKB48にとって、テレビはホームじゃないんだよ。
彼女たちのホームグラウンドは、秋葉原の劇場なんだよ。


AKB48は、最初から、テレビという枠から、
ものの見事にはみ出しちゃっているんだよね。


CD買って、券もらって、何時間も並んで、
握手してもらったり、


汗が散ってくるくらい近いところで、
直接パフォーマンスを見ることが出来て。


そういう、「自分とAKBの特別な時間」、
「そこにいる人だけに許される特別な共有」が、
ファンを熱狂的なまでに行動させていくんだよね。


CD買って、チケット買って、何時間でも並んで、
それでも見に来てくれる、『本物のお客様』を、育てているんだよ。




  (*`д´)b > オラに元気を分けてくれ!!




の、元気玉みたいに、最初は小さな玉でも、
徐々にまわりの「気」を巻き込んで、
大きくなっていくってイメージだな。


その、熱狂的なファンのチカラは、
AKB48を、無視できないほど大きな存在に押し上げたんだよ。



逆に、モーニング娘。


彼女たちは、最初、人気の深夜番組で、
鳴り物入りでオーディションして、
最終選考で落ちてしまった5人に、
次々と「試練」を与えることで、


「俺たちが応援しなきゃ、彼女たちの努力は無駄になる」
「俺たちが育ててあげなきゃ、彼女たちは消えちゃう」


って、テレビという枠を超えて、ファンを作っていったんだよ。


けれど、彼女たちは、一気に売れていったことで、
テレビという枠から出てこない人たちになってしまった。


人気が低迷してしまった今なお、
彼女たちはテレビという枠から出てこない。



この図式、まさに、DRMの光と影なんだよ。

DRMってーのは、
「ダイレクトレスポンスマーケティング」のこと。


要は、お客様に、メールや手紙なんかで、
ダイレクトにアプローチして、
直接取引をしていく手法のこと。


ポイントは、お客様の個人情報(アドレス、氏名など)を、
入手して、そこに直接仕掛けるってことね。


だから、メルマガってーのはまさにDRMなの。


ただね。

ブログやメルマガって、ともすれば、
一方通行の情報発信になっちゃうでしょ?


一方通行って側面だけなら、
メルマガもテレビと変わらない情報発信だよね。


テレビという枠に収まっちゃったら芸人はつまらない、
モーニング娘の衰退はテレビから出ないことだ、


これと、おんなじ図式になってしまうんだよ。


だから、ブログからはみ出せ、メルマガからはみ出せ、って、
そういうことを言っているんだよ。


それは、ツイッターやフェイスブックみたいなSNSだったり、
スカイプを通じたコミュニケーションだったり。


いかに返信やコメントをもらえる情報発信をするか、だったり。


もっとさ、思いっきり、枠からはみ出して、
自由にやったらいいんだよね。


書きたいこと書いて、それが個人批判とか、
誹謗中傷とか、コピペとかじゃなく、


自分の訴えたいロックなメッセージなら、
いつか、ブログやメルマガって枠だけじゃ、
小さすぎて収まらなくなっちゃうんだよ。


そのとき、きっと、周りが無視できないほど、
大きな存在になっていくんだよ。

あわせて読みたい関連記事


もりりんコンテンツのご案内

初心者コーナー

当ブログの歩き方

サポート対象商品

デザインブログ

ご購入者様専用

無料プレゼント

これからネットで起業するために知らなきゃいけない
webマーケティングの基礎講座ネットで稼ぐ秘訣
メールセミナーでお届けします。今なら無料!

※は必須項目です



2 Responses to “DRMという枠からはみ出すAKB戦略”

  1. […] 枠から出てこない情報発信は、つまらないんだよ。 >>>DRMという枠からはみ出すAKB戦略へ P.S. 「新世界アフィリエイト」のはみ出しっぷりは、 […]

  2. シャイン より:

    こんにちは
    シャインです


    確かに枠にはまっているだけのものは
    それ以上にならないからつまらないですよね


    自分で気づいて
    その枠をはみ出さないと
    人はずっとついてきてくれませんよね


    良い言葉ですねw

サブコンテンツ

このページの先頭へ