ペルソナマーケティングとは~顔が見えないネットですから

実は、昨日のメルマガで、
メルマガ読者さんだけが記事を読める、特別プレゼント企画をしたのですが、
それがあまりに好評だったので、うれしびっくり、ありがとう^^です。


昨日お伝えしたのは、
実績ゼロの人がついやってしまうプロフィール記事の落とし穴
という記事だったんですね。(パスワード保護中です)


で、この記事の冒頭で、こんなことを書きました。

私も、おかげさまでたくさんのサポートをさせていただけるようになり、
その中で、毎回、自分でも楽しみにしているのが、
ブログを構築していくときの「架空の読者像(ペルソナ)」設定と、
プロフィール記事の添削、なんです。


みんな、頭を抱えながら、「キーワードしぼり出しフォーム」に、
いっぱいキーワードを詰め込んで送ってきてくれます。


多分、流しそうめんもびっくりするくらい、
するっと流して覚えてない人の方が多いだろうし、
あの記事の真意はそこじゃないのでそれはそれでいいんですけど、


そもそも、の部分で、私がサポートを通じて実施している、
ペルソナマーケティング」について、
触れておきたいな、と思います。


ペルソナマーケティングとは、噛み砕くと、

頭の中で作り上げた架空のお客様に向けてサービスを展開する

ということです。


架空の顧客の人格、価値観、嗜好、ライフスタイルまで、
緻密に練り上げるという手法ですね。


「ペルソナ」とは本来、「もう一人の自分」、という意味なんですけど、
マーケティングの現場では、「架空の顧客像」という捉え方をします。


ここらへんは、マーケティングの世界に踏み込めば、
なかなか奥が深いんですけどね。


まぁ、教材なんかでも、「お客様のターゲットは明確に」って、
書いてありますよね。


これ、マーケティングの鉄板で、
「みんなに」ってのは、逆に誰にも響かないんですね。


駅前で、「みなさーん」と呼びかけたところで、
好奇心で振り向く人はいても、
「俺のことだ」という帰属意識を持って振り返る人はいませんね。



「そこの、黒いメガネのあなた!」と言われたら、
黒っぽいメガネをかけている人は、それなりに「心当たり」があるので、
(財布でも落としたかな・・・)と、耳をそばだててくれます。



逆に、ターゲットを絞らない場合、

誰でも簡単に10キロ痩せられる」
誰でもコピペだけで10万円稼げる」

・・・・・・却って胡散臭くなったりして。。。^^;


でね。ターゲットを絞るほうが、相手の心に響くんだよ、
という話は、私のメールセミナーでも、たっぷり解説しています。


けれど、ターゲットを絞る、という作業は、厳密に言えば、
顧客の動向なんかを、データに基づいて分析しながら行うんです。


要は、顧客ニーズを数字で測るってことですね。


もちろん、ペルソナマーケティングも、データを取って、
分析しながら行うのは重要ですけど、
ターゲットを絞る作業からさらに踏み込んで、


架空の顧客の人格、価値観、嗜好、ライフスタイルまで、
緻密に練り上げることに意味があるのです。


まるで、アニメやドラマの主人公みたいに、
頭の中でペルソナがぐるぐる動くのね。


そこまで、緻密に練り上げろ、というのが、
私のサポートで最初にやってくる難関、「ペルソナ設定」です。


まぁ、以前、こちらの記事でも書いたので、
参考にしてもらえれば、です。


でもさー。

なんでそんな面倒なことを???ですよねー。


でもねー。ペルソナ設定ができていないと、
お互いの顔のみえないネットだから、
情報の発信の軸が、どんどんぶれていくんだよねー。


目の前に、お客さんが立ってて、見るからに派手なおばちゃん、とか、
見るからに貧相なお兄さん、とか、そういう「目安」が立つんなら、
こっちだって、「じゃぁ、あなたにはこちらがおすすめよ」ってできるけど、


顔が見えないんだもん。ネットだから。
相手の雰囲気が分からないんだもん。ネットだから。


だ・か・ら、
あらかじめ、「こんな人にあてて情報発信しているんだ」って、
自分で目安を立てましょうね、だったら、
ペルソナを設定しましょ、ってことになるのね。


で、もりりんサポートでは、このペルソナ設定を、
1回でクリアーできた人は皆無です。
1発合格する確立は5%以下ですね。


大体、

  • 初心者
  • 副業
  • サラリーマン
  • 脱サラ
  • アフィリエイト
  • 自由をつかむ

1回目はこんな感じです。

でも、何度もメールするうち、
どんどん人格ができていって、

    28歳男性。独身。
    都内に一人暮らし。家賃は月48000円のワンルームで、大学時代から住んでいる。
    彼女は2年前に別れたきり(ふられた)いない。
    顔はフットボールアワーの後藤が10キロ太った感じと言われている。
    実家はサラリーマンの父とスーパーの鮮魚売り場でパートする母、2歳下の妹。
    父は課長で出世コースとは無縁。母は陽気なジャイアンの母ちゃん。
    某自動車メーカーの下請け会社の派遣社員で経理部事務をやっている。
    手取り19万。ボーナスは無い。そのくせ残業が多くて毎日21時ごろ帰宅。
    派遣の期限は来年3月まで。円高の影響で年内で切られる可能性アリ。
    正社員の求人を求めて「リクナビ」他7社に登録するも、ブラック以外の求人なし。
    料理はしない。できない。主食は牛丼、コンビニ、マックをローテーション。
    これといって趣味は無いが、ダウンタウンのDVDは全部買って揃えている。
    そういえばコンビニでアダルトDVDを堂々と買えるようになってしまった。。。
    500円貯金をはじめたが、2ヶ月目に挫折して新しいPSPを買ってしまった。
    最近、派遣先で同僚だったツレが大手企業に正社員で入って、ちょっと焦っている。

こんなペルソナが出来上がったりします。


このペルソナ(仮称:後藤)、後藤に何て言えば響くかな?
って、考えながら情報発信をしていくことで、
軸がぶれないよ、ってことなのね。


でね。
私たちの役目って、後藤の未来のペルソナまでの橋渡し、なんだよ。


ここ。超重要。



今の後藤を、あなたが成功させてやるんですよ。


あなたの発信する情報は、後藤を、
未来の後藤に導くための橋渡し。


ここが理解できるかどうか、マジで運命の分かれ道ですよ?


あなたが設定する顧客のペルソナ(今の後藤)と、
その顧客がどうなっていくかという未来のペルソナ(未来の後藤)、
あなたは今の後藤に、道を作ってはしごをかけてあげる情報発信をするんです。


これ、
  • ブランディングの方向性(ブランドイメージ・キャラクター・デザインなど)
  • ブログタイトルや説明文
  • プロフィール記事
  • 普段の記事の書き方
  • 商材の勧め方

などなど、 全部に当てはまるんです。


後藤には、強めにリーダーシップをとったほうがいいのか、
それとも、もっとフランクにざっくばらんなほうがいいのか、


後藤は恐怖させたほうが行動するのか、
それとも、理詰めで説得したほうが行動するのか、
はてさて、ほめ殺したほうが行動するのか、


全部、ペルソナ次第で変わってくるでしょ?


じゃぁ、そのペルソナを設定して、
後藤に響くようにプロフィールを書くってことは?ってなると、
昨日の「実績ゼロの人がついやってしまうプロフィール記事の落とし穴
ってところにつながっていくの。


パスワードは 【otanjoubi】です。


読んでみてね。


今日の記事に思わず「おお!!」ってなったら、
ぽちっと押してくださるとうれしいです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキング参加しています。
いい記事だったと思った方はクリックで応援してください!


ブログランキングのページが開きます。そうすると私にポイントが加算され、私は「ポイントが上がったということは応援してくれてる人がいるんだ、もっと頑張ろう」と思うという仕組みです。

あわせて読みたい関連記事


もりりんコンテンツのご案内

初心者コーナー

当ブログの歩き方

サポート対象商品

デザインブログ

ご購入者様専用

無料プレゼント

これからネットで起業するために知らなきゃいけない
webマーケティングの基礎講座ネットで稼ぐ秘訣
メールセミナーでお届けします。今なら無料!

※は必須項目です



コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ