お客さんに「うん!」と言わせる魔法の言葉



こんにちは!もりりんです。


届いたよ~~~!!!
いや、もう、ずいぶん前から、「読みなよ」って、
まぁ、例によって地雷屋さんにすすめられてたんだけど、


「後買おう」ってメモまでしておいて、
メモしたことすらすっぽり忘れて今日まで来たんだけど。


   す い ま せ ん で し た( ̄□ ̄;)!!


やっば~い!早く読めばよかった!
ああっ!!大後悔>< ありえない・・・なんという失態。。。


届いたのは、この本!
「ビジネス心理戦で絶対に負けない『超』交渉術」


この本、地雷屋さんとの間では、「NOの本」と呼ばれてます。
何が「NO」なのかというと・・・


「WIN-WIN」なんてくそくらえ、とか、
「良好な友好関係」は契約の邪魔とか、
「10万円稼げるようになる」なんて目標は持つな、とか、


まぁ、むちゃむちゃなんですよ^^;


とにかく、「ノー」なの。「ノー」こそ、すべて。
「イエス」には何の意味もない。「多分」は最悪。


相手に「イエス」と言わせるために、
事前の友好関係を築いたりして「囲い込む」ことに、
何の意味もない、無駄だ、最悪の行為だ、って言うの。


要するに、囲い込むことで、相手に「イエス」以外、
言わせなくするわけでしょ?


だから、相手は「しぶしぶ」「仕方なく」
「イエス」と言うわけだから、内心「損した」って思うよね?
そーいうの、トラブルの元じゃん。納得してないんだから。


お互いに利益を勝ち取れる(とされている)
「WIN-WIN」だってそう。


「お互いに」と思っているのは片方だけで、
結局は、いい「落としどころ」を探り合ってるだけじゃん。


「ノー」と言えば、相手が傷つくかも、
関係が悪化するかも、「負け」だと思われるかも・・・


いい人でありたいし、いざこざは御免こうむりたいから、
ついつい、妥協して「イエス」と言ってしまう。


で、相手が少々無茶を言ったって、
「ノー」と言えないばっかりに、損して我慢して。


そういうの、健全じゃないでしょ?


これがねー。今までさぁ、「イエス」こそ正義だったからね。
衝撃。衝撃すぎたわ。


「ノー」と言ったって、関係は悪化しないんだよ?
むしろ、より、信頼されるし、うまくいくんだ。


「ビジネス心理戦で絶対に負けない『超』交渉術」
は、こういう本なの。


「現代広告101」もよかったけど、
こっちの方がさらにピンと来たな。


まぁ、「現代広告101」は、どっちかっつーと、
具体的なテクニックが多いから、実用的だよね。


逆に、この本は、マインドよりなのね。
ただ・・・・・・かなりぶっ飛んでるけど。。。


でね。一番すごかったのは、
「欲しい」と思ったほうが負けってところ。


そもそも、「欲しい」ものと、「必要な」もの。
「必要」ってーのは、「欲しい」の言い訳なんだよ。


牛丼食べたいな、あ、晩御飯まだだったな、ってのも、
このマンションステキ~♪ちょうど子供ができて、
引越ししないと手狭でいけなかったのよね、とか。


「欲しい」を正当化するのが「必要」って言葉なんだ。


で、その「欲しい」って感情が、頭の中で、
手に入れた後のステキな自分の姿と結びついたとき、
欲しがった人の方が、交渉の主導権を失うんだよ。


例えば、たまたま車検の見積もりで車屋さんに行くでしょ?
買う気はないけど、気になる車が展示してあるじゃない?
「でも、まだ今の車も元気だしね、必要ないよね」


ところが、優れた営業マンは、こう切り出すの。
「今乗っておられる車も、まだまだ走りますから、
急いで買い換える必要はないですよ。
でも、せっかくだし、どうです?車内もご覧になりますか?」


一度でも試乗すれば、営業マンがスッポンのように食らいつき、
うっとおしく付きまとっていやだから、試乗したいけどしない、
こういうのって、かなりあるじゃないですか。洋服とかもそうだし。


「ぜひぜひ、車検を機に新車をご検討ください」って、
営業マンがのどから手を出して待ち構えていたら、
ドン引きして、「今の車で十分です」って言うよね。


でも、優れた営業マンはちがうの。
「急いで買い換える必要はない」って、
拒否権(ノーと言える状況)を相手に与えて、
後はたっぷり、新車のにおいをかがせるだけ。


お客さんは、「買わなくていい」「警戒しなくていい」から、
安心して、新車を見ることができるよね。


革張りのシートのゆったりした座り心地とか、
自宅のガレージにぴかぴか光る新車がおさまる様子とか、
いそいそと洗車する自分とか、お客さんがありありと想像したとき、
「欲しいっ!」「むしろ必要だ!」「売ってくれ!」
主導権は優れた営業マンに転がり込むってわけ。



    しょーげきすぎたわ!!



とにかく「ノー」なんだよ!

まぁ、「こんな子いるかな」の「やだもん」みたいに
何でもかんでも全否定せよってわけじゃなく、
自分にも、相手にも、拒否権を持たせることが大事。


さらに、買いたくてうずうずしているお客さんに、
「ホンマにこれでいいんですか?」って言っちゃえって、
恐ろしいことを言うからね、この本。


今まさに契約書にサインしようとしているお客さんに、
「本当にこの契約でいいんですか?
念のため、もう一度契約内容を確認しましょう」と、


水をさしてやることで、冷静さを取り戻させて、
相手の納得を引き出すんだよ。


「君は無理に勧誘もしない、信頼できる」って、
むしろ信頼してもらえるんだよね。


この「NOの本」、これはすごい。


報酬欲しさに無理やり商材紹介しようとしたり、
相手の「ノー」を奪う方法を模索しようとしたり、
そーいう自分がはまり込む落とし穴から救ってくれたよ。


超絶にオススメ。


まぁ、もちろん、「ノー」と言うのは自由だし、大事です。
だから、本がつまらなかったら、
「もりりん、これ、つまらんぜ」と言ってください(笑)


しかも、90日間の返金保証があって、
期間内なら、いくら本を読み込んでラインでぐちゃぐちゃにしても、
ページがびりびりになっても、返品OKなんで。


ちなみに、もりりんからお買い上げの方には、
特典をご用意しました。


先日の「スリートップ」で取った音声から、
● 地雷屋×もりりん 「先に与える&出し尽くす」(再配布不可)

他に、
● マーケティングインサイダー2012(どれかひとつ)
● クリックスコープ2
● 通常特典からおすきなもの5つ



こちらのURLからご購入されて、

「ビジネス心理戦で絶対に負けない『超』交渉術」



ご購入の「日付」「購入時間」を明記の上、
こちらからご請求くださいね。
⇒ 特典請求はこちら


P.S.

ちなみに、バックエンドで「こちらもいかが?」って、
「小さな会社が一瞬でキャッシュをつかむ5つの成功戦略」
って本を薦められますが、あれはゴミだった。。。


P.S.2

お世話になっているエンタメさんのアメブロが
削除されています。


アメブロは、削除リスクがとにかく怖いです><
「商行為」を禁止、という、よくわからん規約なので、
アメブロの機嫌しだいで削除されてしまうんです。


エンタメさんはご自身で全記事バックアップとってたそうで、
すぐに独自ドメインで別ブログにデータを載せかえて
ブログそのものを引越しした形で復旧されています。


アメブロメインの方は、日ごろから、自分でバックアップを取らないと、
いきなり水の泡になりますよ。

あわせて読みたい関連記事


もりりんコンテンツのご案内

初心者コーナー

当ブログの歩き方

サポート対象商品

デザインブログ

ご購入者様専用

無料プレゼント

これからネットで起業するために知らなきゃいけない
webマーケティングの基礎講座ネットで稼ぐ秘訣
メールセミナーでお届けします。今なら無料!

※は必須項目です



コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ