悪気なく、なにげなく、大損している記事の書き方

サポートやチームを通じて、
最近本当によく言っていることなんですけど、
ホンのちょっとした記事の書き方が、
まったく成果にならないような、
残念な記事を書いちゃっているケースがあります。


まずは「キーワード」なんですけどね。
当たり前ですが、キーワードって、
ひとつづきの文字列じゃないと意味が無いんです。


例えば、「アフィリエイト」だってね。
「アフィ リエイト」みたいに、
間にスペースが入ったら、
もう、これは「アフィリエイト」という言葉ではなく、
「アフィ」と「リエイト」という2語として扱われます。



   ・・・アフィはともかく「リエイト」って何さ。。。_| ̄|○ il||li




特に注意して欲しいのが『改行』です。

アフィ
リエイト

みたいに、言葉の途中で改行しちゃったら、
それはもう「アフィリエイト」ではなく、
「アフィ」と「リエイト」なんですよ。


で、「アフィ」と「リエイト」になったら何がダメかって、
どんなに「アフィリエイト」の記事を書いていたって、
なんせ、検索エンジンは「アフィ」と「リエイト」だと思ってますからね。


「アフィリエイト」とは関係なく、
「アフィ」と「リエイト」に関する記事だと判断するんです。


つまり、内容がアフィリエイトに関する記事だったとしても、
「アフィ」や「リエイト」で検索しないと出てこないってワケ。


こんな風に、ちょっと気をつければ、
全然なんてことないことではあるんですけど、
同様に、「あぁっ!!なんて惜しい・・・」ってこと、
すごくたくさんあるんですね。


ブログ構成にしたってそうですよ。


「そこ!そこに広告を貼るんだよ!!」という、
キャッシュポイントの一等地がガラ空きのままだったり、


ブログのトップページがいきなりごちゃごちゃすぎて、
迷宮のようになっていたりね。


がんばって作ったんだろうけど、
あと一息、手を入れてくれれば・・・ってところで、
そのままチャンスを逃しているサイト、少なくないんですよね。


もう、ザルにジャージャー水流して、
水がたまらないよ~~って言っているのとおんなじです。


あと一歩、この設定さえしてれば・・・
5分で済む広告の設置をこの場所にしていれば・・・


あなたのブログから、今この瞬間も、
お客様と稼ぎがダダ漏れになっていると思ったら、
こんなにくやしいことってないですよね?


あまりにも、そんなブログが多いので、
こんな企画を立ち上げました。

⇒ http://moririn.net/dl/akademireta.pdf


オートレンダー上位版をお買い上げの方、
もしくは対象商品お買い上げの方は、
もれなくご参加いただけます。


P.S.

すでにお買い上げくださっている方には、
ご案内してますので、見てくださいね^^

あわせて読みたい関連記事


もりりんコンテンツのご案内

初心者コーナー

当ブログの歩き方

サポート対象商品

デザインブログ

ご購入者様専用

無料プレゼント

これからネットで起業するために知らなきゃいけない
webマーケティングの基礎講座ネットで稼ぐ秘訣
メールセミナーでお届けします。今なら無料!

※は必須項目です



コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ