情報商材とは?


「情報商材」とは、情報データをインターネットなどを通じて販売しているもののことで、
インターネットを通じてダウンロードするものや、
自宅にDVDで届けられるものなどがあります。


何かのノウハウだったり、パソコンにそのままインストールして使うツールだったり、
そういうものが、インターネットを経由して販売されているんです。


情報商材のメリットとデメリット


こういう情報商材は、一般的な書籍と比べると、
  • 書籍では採算の取れないような内容でもデータなので簡単に発行できる
  • パソコンにデータを取り込むので、URLなどをそのままクリックできる
  • 販売者によるアップデートやアフターフォローなどがある
  • アフィリエイト報酬が高い反面、書籍より値段は高い
  • 購入後、開封するまで、中身を見ることができないため、よしあしがわからないし、転売もできない
  • 怪しい業者や詐欺商材がある
こんな特徴があります。


ネットビジネス業界は、ラットイヤーと呼ばれるほど、めまぐるしく変わっていきます。
一般書籍では、この激しい変化にはついていけません。


その点、ダウンロード販売などを主体とする情報商材なら、
小回りのきく情報発信ができますし、あまりにもニッチな、ピンポイント情報でも、
簡単に発信、販売できますから、ニーズに応えるスピードや範囲がとても速くて細やかです。


しかも、販売者さんがあとから、バージョンアップをしてくれたり、
アフターサポートをしてくれるなどの細やかなサービスもあります。


せっかく書いてあっても、書籍なら、わざわざ手で打ち込まないといけないURLも、
PDFなどで販売されている情報商材なら、クリックひとつでジャンプできます。
ネットで扱う情報やノウハウなんで、パソコンで見ることができるというのは、とても便利ですね。


しかし、書籍なら、1000円~2000円程度で入手できますが、
情報商材は、やはり少し高めです。


でも、元がデータですから、いくらでもコピーを作ることができます。
だから、開発にかかったお金以外は、ほぼ、利益になるんですね。


この、損益分岐点が低いことで得られる最大のメリットが、報酬の高さです。
通常、楽天では、報酬額が1%ですし、amazonでも3.5%ですから、
1万円の商品を売っても、手元に入るのは100円~350円程度です。


しかし、情報商材なら、50%~80%など、桁違いに高いんです。
1万円の情報商材を売って、5000円~8000円程度の報酬がもらえます。


ただ、情報商材は、内容が「データ」という特性上、
買ってみるまで中身が分からないというデメリットがあります。
残念ながら、何万円も払って買った商材が、ただのゴミだった、ということもあります。


けれど、アフィリエイトに関して言えば、一般書籍の情報は、
あまりに古くて、あまりに抽象的だったりして、使い物にならないため、
書籍を参考にして稼げるようになるとは思わないほうがいいでしょう。


これは、私が実際に購入し、参考にした書籍ですが、
この本で稼げるようになろうとは1ミリも思ってなくて、
記事のネタや用語解説などで参考にしました。




実際に、私が一番参考にして、稼げるようになったのは、
書籍ではなくこの情報商材でした。

失敗しない情報商材選び


情報商材は、インフォトップなどの、ASP(販売店)で購入することができます。
でも、中には、販売に際して、ろくな審査もせず、ゴミ商材や詐欺商材でもかまわない、
たちの悪い商材ばかりを扱うASP(販売店)もあるので、
インフォトップ」もしくは「インフォカート」あたりのものを選ぶようにしましょう。


この2社には、厳しい審査基準があるので、
ゴミ商材や詐欺商材に当たる確立はかなり減ります。


それと、事前に、気になる商材については、
アフィリエイターにメールで相談してみるのも大事です。


メールのやり取りを通じて、例えば、どんなアフィリエイトをしたいのか、とか、
自分ができること(スキルや経験など)、持っている商材があればその情報、
今、作っているブログがあればそのURLなども、伝えていくと、より、的確な返事がもらえるでしょう。


もちろん、私にメールくださっても、あなたの状況を見てから、
買うべきか、買うべきでないか、などをお答えしていきますので、お気軽にご相談くださいね。

もりりんにメールする


こうして、事前に相談することで、失敗の確立はぐっと下げられます。
それに、アフィリエイターを経由させるメリットはもうひとつあるんです。


アフィリエイターを経由して購入することで、
購入したアフィリエイターによるサポート
受けることができたり、
購入特典をもらえたりします。


なかでも、アフィリエイターによるサポートが、早く稼げるようになるためのカギ。
何を買うか、より、誰から買うか、の方が大事なくらいです。


実際に、現在進行形で稼いでいる人に、マンツーマンで指導してもらえるので、
伸びも早いし、コネクションもできます。


ただ、人と人とのつながりですから、合う、合わないもあるでしょうし、
誰の元で教えてもらいながらがんばるかは、メールしてみた感触などで、
ご自身で決められたらいいでしょう。


ただし、「お客さんと店主」という関係でもあれば、「先生と生徒」でもあるので、
お互い、気持ちのよいやり取りを心がけるのは、言うまでもありません。
これは、あなたが「買う」立場でも、「売る」立場でも共通です。


どちらかが居丈高に「買ってやったんだ」「教えてやってるんだ」というのでは、
お世辞にも、気持ちのよいやり取りとはいえませんね。


いずれにせよ、最初に選ぶ情報商材は、レビューなどを参考にして、
それでも不明なところがあれば、直接メールで相談するなどして選べば、
詐欺商材をつかまされる確立も減りますし、
メールを通じて「この人!」と思ったアフィリエイターと、
パイプを持つことで、より、稼ぎの道が近くなりますよ。


ブログ・メルマガアフィリエイト


手軽にはじめられ、難しいweb知識も要らない「ブログ」と、
メールが書ければ実践できる「メルマガ」を組み合わせて、
爆発的に稼ぐ仕組みを作るのが「ブログ・メルマガアフィリエイト」です。


このアフィリエイト手法は、どんどん記事を書き溜めていける「ブログ」と、
読者のメールボックスにダイレクトに届くので非常に反応のいい「メルマガ」を使い、
最新情報をタイムリーにメールで送りながら、ほったらかしでも売れるブログを育てます。


こつこつと、ひとつのブログを育てながら、読者を増やしていけば、
手間は変わらないのに、報酬だけが膨れ上がる「稼ぎの仕組み」を作ることができます。



ブログとメルマガを使うアフィリエイトの場合、
最初に選ぶべき教材は、「アンリミテッドアフィリエイト」でしょう。


実際に、私自身も、この教材を実践することで、3ヶ月目以降、8万円~22万円の報酬を
安定して得られるようになりました。


  • ひとつの媒体をコツコツ育てるのが好き

こういう方にはおすすめです。
キャリアの有無や実績の有無は問いません。

「アンリミテッドアフィリエイト」の詳しいレビューはこちらです


サイトアフィリエイト


売れそうな商品を狙って、販売用のホームページ(ブログでもOK)を作って稼ぐ手法です。
ホームページを作る場合は、多少のHTMLやCSSの知識は必要ですけど、
ブログで代用する手法もありますので、そこまで恐れることはありません。


サイトアフィリエイトの場合、一度サイトを作ったら、ほったらかしにできることが最大のメリット。
自動販売機をあちこちに設置してまわるようなイメージです。


売れそうだ、と思えば、商品の紹介専用サイトを作っていきます。
1つのサイトで月に5万円売れるサイトが出来たら、あとは同じ要領で10個サイトを作れば50万円ですね。


ただし、アクセスを集めるためには、地道な作業が欠かせませんし、
現在、Googleでは、中身のないぺらぺらの広告チラシのようなサイトを、
検索しても表示させないように、排除する傾向にありますから、ゴミになることが分かっていながら
売れそうな商品を、片っ端から薄っぺらいサイトにしていく「量産」はオススメしません。


その点、将来の資産になるようなブログを作って、
量産しないでサイトアフィリエイトをする「パワーアフィリエイト」なら、
ゴミになることが分かっていながら不毛な量産をするわけではないので、オススメです。


  • 新しいものや流行を追うのが大好き
  • 一人でコツコツ作業したい
  • 本業で忙しく、サポートやコミュニケーションに時間が取れない

こういう方には、サイトアフィリエイトがおすすめです。
初心者さんでも取り組めますよ^^


また、詳しい情報商材のレビューは、こちらのページにも載せているので
参考にされてくださいね。




アフィリエイトとは?
情報商材とは
教材無料プレゼント
ネットビジネスというお仕事
失敗しないネットビジネス
ブログ・メルマガアフィリエイト入門



できる!SEO
文章力を鍛えよう
文章力を鍛えよう
ブランディングとは



アフィリエイトの準備をしよう
インターネットの仕組み
HTMLとは?
ブログを作ろう
ASPに登録しよう

サブコンテンツ

このページの先頭へ