時代にハマりたければはみ出せ!

冷静に考えたら、今月、ろくに記事書いてなくて、
ここから一気に書くぞーーーっ!という、

   夏休みの宿題状態・・・_| ̄|○ il||li

で、貯めに貯めた話を放出していこうと思います!

「オナラもしない清純派アイドル路線」という『虚像』を、
自分で勝手に作り上げちゃって、枠から出ない情報発信はつまらない、
という話、昨日したんですけどね。詳しくはこちら。

今日はもうちょい踏み込んで。

あー、でも、この話、少々よそで話したので、
一部の人は知っているかも。
まぁ、いいや。話ちょっと変えてるしね。

  ( `・∀・´)ノ 

  気にしない♪

以前、とんねずるの石橋貴明が、
「テレビのフレームに収まっちゃった芸人はつまらない」
という話をしていたんです。

要するに、テレビの向こうにある、
『何か』を感じさせない芸人はつまらない、ということで、
この説明だと全然「要するに」じゃないんだけど(笑)

子供の頃、基本は「ひょうきん族」なんだけど、
「8時だョ!全員集合」も見てて、
あれって、土曜の8時に生放送してたんですよね。

で、コントが終わるとCMが入るでしょ。
その、CM中に、ひょっとしたら、今、まさに、
テレビではやってくれない面白いことをやってるのかもしれない。

志村けんや加藤茶が、CM中に、
あの会場の人たちだけに「ひげダンス」してるのかもしれない。


あー、直接あの会場に行って、
「志村、後ろっ!!」って叫ばなきゃ、
志村気付いてないよ~~!!

   とか、

「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングのCM中に、
テレビではやってくれないけど、すごく面白いことを、
特別にやっているのかもしれない、

放送後には、本番よりも面白い、
本音トークがこっそり聞けるのかもしれない、

   とか。

膨大な面白さの、ほんの一部しか、
テレビでは見せてくれないっていう感じかな。

こうね、テレビという枠を超えて、
「あの向こうには何かがある!」っていう『ライブ感』を、
感じさせない芸人はつまらない、という話です。

お笑い芸人にとって、テレビって、
そりゃもう、憧れの舞台なんですよ。

子供の頃から夢見た、『聖地』なんです。

テレビに出るって、最高の舞台で、最大のチャンスで、
夢が叶う瞬間、な、わけですよ。

  『やっと、出してもらえた!』なんだよね。

でね。当然、もし、やんちゃしすぎて、
テレビ局サイドの機嫌を損ねてしまったら、
もう2度と呼んでもらえないわけ。

だから、テレビ局サイドに嫌われないようにって、
芸が無駄に萎縮して、ちっちゃくなっちゃうの。

テレビというフレーム(枠)から、
出てこなくなっちゃうんだね。

  ((((;゚Д゚))))・・・こりゃ、テレビだけじゃダメだ!
  チケット買って、直接ライブを見に行かないと!

そういう、「可能性を予感」させるものを、
撒き散らせなくなっちゃうんだよ。

そういう芸人はつまらないよ、ってこと。

この図式、まるまる、アフィリエイトにも当てはまっちゃうの。

ブログやメルマガで情報発信する場合、
多くの人が、なぜか、枠にはまってしまって出てこない。

テレビの中だけで、「本番!」だけで、
小さくつまらない芸をする芸人のようになってしまう。

悪い言い方をすると、『底が見えちゃってる』感じ。
記事の向こうにポテンシャルを感じられないというか。

ブログでもメルマガでも、枠を超えて、
「あの向こうには何かがある!」って、
読者に感じさせてこそ、面白いし、行動してもらえるのに。

勝手に枠を作って、そこから出てこない、
「清純派アイドル路線」の、小さくつまらない、
そんな情報発信をしてしまう。

「あー、こりゃ、直接メールしてコンタクト取らなきゃダメだな」
「あのチームに入れてもらえなきゃ、話にならないな」

   『じゃぁ、教材買うか』

そう、思わせる情報発信が出来るかどうかが、
時代を創る人になれるか、それとも、流されるままで終わるのか、
分かれ目になると思うんだよ。

新世界アフィリエイト」で提唱されている、
『プロモーションアフィリエイト』って、
そういう意味なんだと思うんだ。

何となくアングラっぽいチームを作って、
「今日もがんばろうねー」
「ねー」
って、そういう馴れ合いごっこで終わってしまったり。

何となく裏メルマガ作って、無駄に、
「こっちのメルマガでは敢えて言わないですけど」
って、メインメルマガの読者に疎外感を与えてしまったり。

そうではなく、もっと、
「可能性の予感」を撒き散らすような、
『あそこに行きたいっ!』と思わせるような、

  (`・ω・´) >ブログとか、メルマガじゃ
   とてもじゃないけど収まらないんだよっ!!

という、「はみ出しっぷり」こそが、
これからの『時代を創る情報発信』だし、

そこからもっと、枠をはみ出していったのが
「プロモーション」なんだと思うんだ。

そしてね。

プロモーションを立ち上げることが出来ない人に、
この業界は、もはや優しくはしてくれないんだよ。

アフィリエイトうんぬんだけじゃなく、
コンテンツビジネスそのものが、
加速度的に、そういう時代になっていくと思うんだよ。

 > ビジネスなんだから

 > アフィリエイトなんだから

 > SEOって、こういうもんだから

 > 稼がないといけないから

そういう呪縛にとらわれすぎて、
枠から出てこない情報発信は、つまらないんだよ。

>>>DRMという枠からはみ出すAKB戦略へ

P.S.

新世界アフィリエイト」のはみ出しっぷりは、
もう、すがすがしいほどだよね!

あわせて読みたい関連記事


もりりんコンテンツのご案内

初心者コーナー

当ブログの歩き方

サポート対象商品

デザインブログ

ご購入者様専用

無料プレゼント

これからネットで起業するために知らなきゃいけない
webマーケティングの基礎講座ネットで稼ぐ秘訣
メールセミナーでお届けします。今なら無料!

※は必須項目です



One Response to “時代にハマりたければはみ出せ!”

  1. […] って、思いっきりはみ出しちゃえ!という話です。 詳しくはこちらから。 でね。 その、「はみ出し方」ってのを、 […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ