ネットビジネスとは、webサイトやメールマガジンなど、インターネットを利用してモノやサービスを販売するビジネスのことです。

実際に店舗を構えるわけではないので、初期費用が非常に安いメリットがあります。
ほら、インターネットに繋がったパソコンなりスマホなりあればOKなので家賃とかいらないですし。

ネットビジネスのメリット

実店舗であれば、不動産の契約、家賃や保証金の支払い、内装工事などなど、気の遠くなるような初期費用が必要ですが、ネットビジネスならwebサイト1個あればスタートできますから、サーバー代などせいぜい数千円程度の費用があればOK。

やろうと思えば無料ブログを使ってゼロ円スタートだって可能です。
(オススメはしません)

しかも、webサイトを作ってしまえばこちらが寝ていようが遊んでいようが勝手にお客さんがアクセスしてきて勝手にショッピングしていくので、ほったらかし状態でも稼ぐことができます。

パソコンに張り付いて売れるのを待つとか誰か接客スタッフを雇って店番してもらう必要もないので自分ひとりで十分対応でき、人件費なんてほぼ無縁です。

また、他人の商品を代わりに宣伝してあげるアフィリエイトという手法なら、商品の取引はすべて業者側で行われるので在庫を抱えたり代金をやりとりすることも一切ありません

ごくわずかな資金で、手ぶらのまま、片手間に始められるハードルの低さこそネットビジネスの強みなのです。

ネットビジネスの始め方

そう。
確かに参入ハードルは低そうだけど、そもそもプログラミングだのwebデザインだのが出来なきゃダメなんでしょ?

(・Д・) > どうせ絵に描いた餅なのよ

と思ったアナタ。
実は、最近のweb環境はものすごく進化していて、専門的なweb知識がなくても、ガイドに従ってクリックするうちにそこそこハイクオリティなwebサイトが作れちゃうような仕組みになってきています。

しかもびっくりするほどきれいで高機能なデザインテンプレートが無料で大量に出回っているので、パッと見ただけでは初心者の作品だとわからないこともしばしば。

特別なweb知識やスキルなんかなくたって、十分やっていけます。
かくいう私だっていまだに素人レベルですしね(笑)

とか言っていると、わりと頻繁に「でもああいうのって若い人がやるものなんでしょ?」「いい大学を出たエリートじゃないとダメなんでしょ?」などと聞かれます。
ホントよく聞かれます。

学歴とか年齢とか

はっきり言って、まったく関係ないです。きっぱり。

うちの塾なんて、多分平均年齢50代とか60代とかいってるクラスが普通にありますからね?
(50代でシニア扱いは失礼なんだけどお孫さんがいる人がいるし・・・メンゴ!)

別に、シニアを狙って募集したわけじゃなくって、普通に募集したら普通にそうなっただけで、しかも彼ら結構稼ぎますからね?

ブログの文字を赤くするとか太くするとかすらできなくて半狂乱だったおじさんたちが、今や100万プレイヤーとかザラですし(笑)

中には、シフト制の工場勤務から見事に脱サラして起業した人、憧れの田舎に移住した人、生活保護を脱却して社長になった人などなど、ステップアップして夢をつかんだ仲間が大勢います。

ぶっちゃけいくら稼げるの?

本当に稼げるの?

ネットでお金を稼げるものならぜひ稼いでみたいと思うけど、稼げるのはごくごく限られた一部の人だけで、ほとんどの人は稼げない仕組みになっているんじゃないの?とか、よそのサイトでは億だのなんだの景気のいい話ばかりだけど、実際は稼げても子供の小遣い程度がいいところなんでしょ?

なーんて、疑問に思うことありませんか?

実は「一部の人しか稼げないんでしょ?」とか「気休め程度しか稼げないんでしょ?」というのは、半分本当で半分はウソ。

私が知る限り、スタートからわずか数ヶ月で億単位のお金を稼いじゃうような天才もいれば、一万個もサイトを作って稼いだのはたった千円、という人もいましたよ。

そして残念ながら今まで稼げたことなんてない、という人もそれなりにいるのが現実。
その原因はいくつかあるので後述しますね。

とはいえ、ちゃんとした統計があるわけじゃないんで、どうしても声の大きな人の話ばかりが悪目立ちして、あたかもみんながみんな億単位のお金を稼いでフェラーリに乗ってヒルズに住んで札束の風呂に入ってるかのように見えちゃって「こ・れ・だ・か・ら、ネットビジネスはうさん臭いんだよ!」ってなるのかもですけど(笑)

ただですね。
私自身、ネットビジネスでご飯を食べている身ですからメール1通でウン百万くらいなら普通だし、リアルな話、うちの塾生さんや教材の実践者さんの中には月100万円クラスでいいならゴロゴロいらっしゃいますから、「ネットで稼ぐなんて都市伝説だ!」「いやいや普通に現実のお仕事ですが?」くらいには日常のお話です。

まぁ、私が習ったお師匠さんたちレベルになると日常の稼ぎが億単位なんでだいぶ浮世離れしてきている気もしますけどw
でも億単位の稼ぎだって、決して夢の話ではありません。

ネットならではのハンパない増幅力

私たちの中には、最初からプログラミングができるとかマーケティングに明るいなど、高度な知識やスキルを持ってこの世界に飛び込んだ人なんてほとんどいません。

どこにでもいる普通の会社員とか学生さんだとか主婦といった人ばかり。
私だってただのマックの店長でしたし。

にも関わらず、なぜ何万人も人を集めたりメール1通で何百万も稼いだりできるのでしょうか?

答えは「インターネットの持つ増幅力」を使うから。
ごくわずかな力でとても大きなものを動かすことができる力のことです。

インターネットのレバレッジ

といっても、決して難しい話ではありません。

1万人に電話で伝えるのと、1万人に一斉メールで伝えるのでは、かかる労力に果てしない差がありますよね?

自分ひとりで1万人に電話をかけるなんて無理だけど、1万人に一斉メールを送るだけならクリック1発でOKですし、ホームページとかSNSとか、一度に大勢の人に情報を伝える手段は他にもたくさんあります。

1万人の接客は無理でも、ホームページにアクセスしてもらえば1万人なんて余裕です。
ホームページなら、24時間365日いつでも、あなたの代わりに働き続けてくれます。

実際の店舗なら、商圏はせいぜいご町内とその周辺ですけど、ネットビジネスならインターネットがつながる限り世界中の全てが顧客になり得るんです。
地球の裏側の人とだってビジネスができるんですよ?

こんな風に、インターネットはごくわずかな労力で大きなパワーを引き出すことができます。

その理屈や仕組みを知ることができれば、大人だろうと子供だろうと中卒だろうと引率だろうと男も女も中間の人も関係なく、誰だってチャンスがつかめるんです。