ネットビジネスって、高額な初期費用がいるわけでもないし、そこまで複雑な知識がなくても気軽にはじめられることから、暇つぶしがてら副業に

「ちょっとやってみちゃおっかなー」

ってな感じで参入される方がたくさんいらっしゃいます。

しかも、そんなサクッと軽いスナック感覚で参入したにも関わらず、初月からいきなりガンガン稼いでしまって、あっという間に1億円プレイヤーまで駆け上がっていくようなド変態が年に数人は出てくるような世界なので、「ネットビジネスってやっぱチョロいんじゃないか」「私だっていけちゃうんじゃないか」と思ってしまうものなのですよ。

いや、別に思っていいのよ。
つい出来心でフラッと手を出すのが悪いわけじゃないし、この世界、誰にだってチャンスがあるので「よ〜し私だって!」ってどんどん思ってもらいたいしばんばんチャレンジしてほしいと思うんですよ。

ここで怖じ気づいたら負けですしね。
ホント、やったもん勝ちなんで。

間違っても、決死の思いで海を渡り、視力を失いながらも日本で仏教を広めた鑑真和尚なみのこころざしが必要、なーんてことは全っ然、ありませんからね?

ただ、ですね。
現実問題として「頑張ったけど稼げなかった」という人がそれなりにいらっしゃるのは事実。

私、通常は年間で3000通を超えるサポートメールをやり取りするんですけど、それだけやってるとある程度傾向が見えてきて、スパーンと気持ちよく伸びていく人もいればどう手を尽くしても伸びきれない人もいるんですね。

同じ時期にはじめたはずなのに。
同じ手法をやっているはずなのに。

稼げない人の差

あの人はもうガンガンに稼いでいい暮らしをしているのに自分はまだゼロ円のまま。

一体何が違うの?
何を真似れば自分だって稼げるようになるの?

・・・という壁にぶち当たってしまう人が出てしまうのです。

そして多くの場合、「自分もあの人と同じことをしているのに」と思っているその『同じこと』が実はちょっとズレていて、そのズレこそが致命的な差を生んでいたりするのです。

ほら。
自分では「このくらい誤差だっつーの」って思ってることが、実は誤差では済まされない「差」だったりすること、ありませんか?

「ケーキなんてショートケーキだろうがパウンドケーキだろうがどれも似たようなもんだろうケーキはケーキだし」なーんて言っちゃってると、せっかく買ってきたのに子供ガッカリ大号泣でいろいろ台無しになっちゃいますよね!

パウンドもショートもケーキはケーキ?

こんな感じで、「このくらい少々いいんじゃないか」「誤差の範囲だ」って思っていたら、実は案外シャレにならない落とし穴があって、結果にものすごい差が出てしまうわけですよ。

レギュラーガソリンとハイオクとか、みりんとみりん風調味料とかだって、「どっちでも似たようなもんだよ」「誤差の範囲でしょ」なんて、一緒くたに考えちゃったらえらいことになっちゃいますよね。

だって、レギュラーとハイオクを間違えたらエンジンが故障しちゃいますし、みりんとみりん風調味料では糖度が3倍違うのに同じ分量で代用したって欲しい味は出せませんよ。

自己投資」だってそう。

ブログひとつとってみても、「有料ブログ推奨ったってお金がもったいないし、ブログなんて無料でいくらでもあるんだから無料ブログでいいじゃないか」なんて考えちゃう人もいるでしょう。

ところが、昨今の無料ブログは非常にパワーが弱くて、まともにビジネスができるレベルではなかったり、かなりクセが強くて独特の使い方をしなければいけなかったりと、初心者にはすごくハードルが高くなってきていて、とてもじゃないけど有料ブログの代用なんて務まらないんです。

ブログ代なんて、サーバーが月に千円〜1200円程度だし、ドメインなんて年間で千円くらいですから、両方合わせても1日あたりかかる費用は数十円。100円にもなりません。
缶コーヒーすら買えない程度の出費に過ぎないのです。

けれども有料のブログと無料のブログでは、結果にものすごく違いが出ます。
たった100円にも満たない出費をするかしないかが、致命的な「差」を生み出すのです。

例えていうならこんな感じ。

自己投資をケチる人

急ぎの用事があるのに途中で雨が降ってきた!
あー、こりゃちょっと止みそうにないねぇ、って時。

さっさとコンビニで傘でも買って、サクッと用事をすませるか。
いやいや傘くらい家に帰ればいくつもあるんだからわざわざ買うのはもったいない、ってそこらへんの葉っぱでもかぶって間に合わせるか。

って、待って待って。
そこケチるところじゃないですよね?????

どんなにダッシュしたって葉っぱじゃ雨は防げませんぜ?
ずぶ濡れになりすぎて用事どころじゃなくなったら本末転倒だし、もしそれで風邪でも引いたら薬はいるわ仕事は休むわ体はしんどいわで大損害じゃないですか。

ね?
ハナからコンビニで傘を買っておけば、たかだか300円だか500円だかの出費だけで無事に目的地について用事を果たせたのに。

ここポイントよ???
効率よく、確実に用事を済ませる(稼ぐ)ために、必要とあらば傘を買うし、タクシーに乗ることもある、という部分で必要な投資ができるかどうかがビジネスの明暗を分けるんです。

もちろん、だからといって何でもかんでも有料サービスのデラックス版に申し込む必要はなくて、無料サービスもいいのがいっぱいあるから無料で済むならどんどん活用したらいいんですけど、さっきの有料ブログみたいにこれだけは無料サービスじゃまかなえない、というものがいくつかあります。

中でも重要なのが「ノウハウ

ネットビジネスの手法を解説した教材のことです。
例えばアドセンス系とかDRM系とかコミュニティ系とか、いろんな稼ぎ方があって、それぞれに何らかの指南書みたいなものが各種出ています。

そういった指南書には、ブログの作り方、記事ネタの選び方、どんな記事を書けばいいか、広告の選び方、集客のコツなどなど、重要なノウハウが書かれていて、書かれているのと同じようになぞっていけば、指南書のビジネスモデルをそっくり真似できるのです。

おそらく、そこには今まで見たことも聞いたこともなかった新しい何かがたくさん書かれていて、次から次へと降り注ぐ情報のシャワーを浴びながら知識とスキルを身につけていくことになるでしょう。

それ、ぜーんぶすっ飛ばして手探りで稼げ、なーんて無理無理。
でしょ?

ここを出し惜しめば致命的な遠回りをさせられる羽目になるのです。

もちろん、中にはあまたの無料情報をうまくつなぎ合わせてぺろっと稼いでしまうド変態もいるでしょうけど、ものすごいセンスと強運に恵まれてないとまず無理だし、そんな能力があるなら最初からノウハウを学べばもっと早くもっと大きく稼げたはずですから、無料情報にしがみついた期間がまるまる無駄だったと言わざるを得ません。

「稼げたらノウハウを買おう」なんて言ってたら一生稼げないまま買えないままです。
そんなの「痩せたらジムに行こう」って言ってるのと一緒ですから。
いかに手探り期間を短く済ませるかが大事。

じゃぁ、ノウハウさえ買えばあとは何でもいいのかといえば、もちろんそんなはずがありません。

やはり、学ぶ姿勢次第で結果は大きく変わります。

稼げない人の特徴

これ。
どこがよろしくないのか聞くまでもないと思うんですけどね。

やる気だけはあるんだけどいちいち指示を与えてもらえないと動こうとしない熱血受け身さんや、「習う」立場をすっ飛ばして弟子が師匠にエグゼクティブなおもてなしばかり要求してくる召し使い気分さんとかね。

なんというか、ホントもったいないですよね。
せっかく習えるチャンスなのに、こんな角度からじゃ吸収力が悪くなっちゃうじゃないですか。

ほら。
自分のビジネスは自分のものだもの。

あれっ?と思ったらどんどん調べるし必要なものには適切に投資もするし、何でもじゃんじゃんトライして世界を広げよう!っていうアクティブな人もいれば、常に誰かに寄りかかっていないと不安だし一人じゃなんにも決められない、って人もいるじゃないですか。

ただ待ってるだけの人とアクティブに頑張る人では結果が違って当然、でしょ?

なのに思考停止のまま、「言われたことだけやればいい」「誰かにやってもらって当然」って、どこかの奇特な魔女や王子が迎えにきてくれるのを待ってるだけでは、「コピペだけで稼げる」「1日3クリックで稼げる」なーんて甘っちょろいセールスにコロッと騙されて身ぐるみはがされますよ?

お金払って待ってたのに魔女が来なかったシンデレラ